お悩み解決

スマホにMT4を導入する方法を簡単解説!【お悩み解決シリーズ】

投稿日:

こんにちは。海外FX&EAオタク研究所、管理人秘書のアナです。

今回は私から「スマホにMT4を導入する方法」について、画像を使ってパッと見てわかるように解説していきますね。

 

MT4については、パソコンに導入する方法を以下の記事で解説しているのですが、スマホに導入する方法については触れていませんでした。

 

実際パソコンに導入する手順とはまた違って、スマホにMT4を導入するのも少しクセがあるので、初心者の方は特に迷ってしまうんじゃないかという思いもありつつ、SNS担当のドギーに確認すると。。

ドギー
ツイッターでも「スマホでMT4を見る方法」について、よく質問があるワン!例えばねぇ、、

ひとつ教えていただきたいのですが、ドギーさんがいつもメインEAの損益報告で使っている画面は、どうすれば見れるようになるんでしょうか?

 

ドギー
ちなみに、ボクがツイッターで使ってる「メインEAの損益報告画面」というのは、スマホに入れたMT4の損益画面をキャプチャしたものだワン!

 

ドギー
ついでに、メインEAは以下の記事でお話してるので、興味があれば見てほしいワン!

 

ドギー
で、こんな質問があれば、スマホにMT4を導入する手順をお伝えするようにしてるワン!

 

アナ
ドギー、ありがとう!回答は完璧ね!もう初心者は卒業かな!?
うれしいワン!
ドギー

 

ドギーもしっかり文章で解説してくれてますが、やっぱり言葉だけではわかりにくい部分もあると思うので、初心者の方でもこの記事を見ながらスマホを操作してもらえれば、MT4を簡単に導入できるよう、今回もしっかり画像を使って解説していきます!

 

 

スマホのMT4で「出来ること」「出来ないこと」をまずは理解

スマホにMT4を導入する方法を解説する前に、スマホに導入したMT4で「出来ること」と「出来ないこと」を簡単にお伝えしておきますね。

 

パソコンに導入したMT4ならば、MT4のすべて機能を使うことが出来るのですが、スマホ版MT4は簡易版という形で、実は少し機能が制限されています。

スマホ版MT4で出来ること

  • リアルタイムの気配値とチャートの表示
  • 30種類ほどのインジケーターの表示
  • 損益状況、講座残高の確認
  • 成行、指値、逆指値での注文の発注

スマホ版MT4で出来ないこと

  • EAの稼動開始、停止、各種設定の変更
  • EAのプログラミング
  • オリジナルのインジケーターの表示

このように、スマホ版のMT4では「EAの稼動開始、停止、各種設定の変更」といったEA関係の操作は出来ないということを覚えておいてください。

 

じゃあスマホでは「EAを停止させたり、EAのロットを変更したり」といったことは全く出来ないのか?と言うと、、

実は「VPS(仮想サーバー)の契約」と、「Microsoft Remote Desktop」というスマホアプリがあれば、スマホでもEAを使えて、パソコン版のMT4と全く同じ操作をすることが可能となっています。

詳しい解説は、以下の記事でまとめていますので、興味があれば参照してみてくださいね。

 

ドギー
スマホ版MT4でも、EA以外は普通に使えそうだワン!
そうねー。画面が小さいという弱点はあるけど、ラインを引いたり、インジケーターを使って裁量トレードをすることも十分可能ね!
逆に「損益状況や口座残高の確認」なんかは、カラフルだし日付指定が簡単に出来たりするから、スマホ版MT4の方が使いやすかったりするんだよ。
アナ
ドギー
何より外でも使えるから便利だワン!

 

スマホにMT4を導入する手順

さてそんなちょっと便利なスマホ版MT4の導入方法を、ここから解説していきますね。

導入のためのステップは3つあります。

スマホ版MT4の導入手順

  • ステップ1.スマホにMT4をインストールする
  • ステップ2.スマホ版MT4にログインする
  • ステップ3.スマホ版MT4のログインの成功を確認する

 

ひとつずつ、画面を見ながら進めていきましょう。
(ここからの解説画像はAndroidを使用していますが、基本的な操作はiPhoneも同じです。)

 

ステップ1「スマホにMT4をインストールする」

まずはスマホにMT4をインストールすることから始めます。

 

(1-1)スマホのホーム画面から、アプリ検索欄に「MetaTrader 4」と入力して、アプリを表示させてください。

「MetaTrader 4」が表示されればタップしてください。

 

(1-2)「MetaTrader 4 FX取引」というアプリが表示されますので、「インストール」をタップしましょう。

 

(1-3)インストールが完了したら、スマホのデスクトップに「MetaTrader 4」のアイコンが表示されるので、確認しておきましょう。

 

(1-4)以上で、「スマホにMT4をインストールする」作業は終了です。

インストールが完了すれば、ステップ2のログイン手順に進んでください。

 

もし「MetaTrader 4 FX取引」アプリが表示されないなど、うまくインストールできない場合には、次の(2)の手順でインストールしてくださいね。

 

(2-1)お使いのスマホによっては、うまくMT4アプリが出てこない場合もありますので、その時はXMのホームページからアプリを導入していきましょう。

スマホのブラウザ検索窓に「XMTrading」と入力してください。

 

「XMTrading」に関する検索結果が表示されましたら、以下の内容がXMのホームページになりますので、探してタップしてくださいね。

 

(2-2)XMのホームページが表示されました。

 

このホームページから左上にある「メニュー」をタップすると、メニュー一覧が表示されるので、上から6つ目にある「プラットフォーム」をタップしてください。

 

(2-3)取引プラットフォームとして「MetaTrader 4」が表示されます。

 

少し下にスワイプすると、それぞれ「iPhone対応MT4」「Android対応MT4」が選択できるようになっていますので、お使いのスマホに対応したMT4をタップしてください。

アナ
「iPad対応MT4」や「Androidタブレット対応MT4」もこちらで選択できます。今回は「Android対応MT4」を導入していきます。

 

(2-4)「Android対応MT4」の画面が表示されますので、少し下にスワイプして「XMTrading Android MT4へのアクセス方法」という内容を確認してください。

 

この「XMTrading Android MT4へのアクセス方法」のステップ1の1番目の項目にある「こちら」をタップしてください。

 

MT4のインストール画面に遷移しますので、「Install」をタップしてMT4をインストールしましょう。

 

(2-5)インストールが完了したら、スマホのデスクトップに「MetaTrader 4」のアイコンが表示されるので、確認しておきましょう。

 

(2-6)以上で、「スマホにMT4をインストールする」作業は終了です。

続いて、スマホ版MT4にログインしていきましょう。

 

ステップ2「スマホ版MT4にログインする」

スマホにMT4をインストールできたら、続けてスマホ版MT4にログインしましょう。

アナ
ログインにも少しだけ作業が必要なので、これから説明する手順をしっかり確認してくださいね!

 

(1)まず先ほどインストールしたMT4のアイコンをクリックして、MT4を起動してください。

 

(2)初回起動時には、以下の画面のように自動的に「デモ口座」が開設され、ログインされるようになっています。

 

その後、初期表示された気配値の画面から、左上にある三本線をタップしてください。

メニューが表示され、一番上を確認すると「MetaQuotes-Demo」にログインしていることがわかります。

 

しかしこの状態では、あなたが通常使っているFX会社のリアル口座には繋がっていないため、情報を見ることができません。

続いて、リアル口座にログインする手順を確認していきましょう。

アナ
なお、ここでは当ブログでオススメしている海外FX会社「XM」のリアル口座にログインする方法を確認していきます。

 

(3)MT4画面の左上三本線をタップして、表示された一覧の上部にある「口座管理」をタップしてください。

 

(4)「口座」情報が表示されますので、上部右側に並んだメニューの右から2つ目「+」をタップしてください。

 

(5)「新しい口座」という画面が表示されますので、上から2つ目の「既存のアカウントにログイン」をタップしてください。

 

(6)「口座にログイン トレードサーバを選択して下さい。」という画面が表示されます。

上部に「証券会社を検索」という欄がありますので、そちらにログインしたい証券会社「XMTrading」と入力してください。

 

(7)「XMTrading」と入力すると、ログインできるサーバーの一覧が表示されますので、あなたの利用しているサーバーを選択してください。

 

(8)サーバーをタップすると、「口座にログイン」という画面が表示されますので、ログインIDとパスワードを入力して、一番下にある「ログイン」をタップしましょう。

 

(9)ログインに成功すると、「口座」画面に戻り、先ほどのデモ口座の上にXMのリアル口座が表示されていることが確認できます。

 

(10)以上で、スマホ版MT4へのログインは完了となります。

 

ステップ3「スマホ版MT4のログインの成功を確認する」

最後にログインが成功しているかどうかを確認しておきましょう。

 

(1)MT4の画面一番下にアイコンが6つ並んでいます。

左から「気配値」「チャート」「トレード」「履歴」「ニュース」「メッセージ」となっています。

 

まず一番左の「気配値」をタップして、それぞれ表示されている通貨ペアの安値・高値が動いていることを確認しましょう。

また左から2番目の「チャート」をタップして、チャートが動いていることを確認してください。

 

(2)最後にドギーがツイッターで質問をもらっていた、損益画面も確認しておきましょう。

画面下のアイコン左から4つ目「履歴」をタップしてください。

「履歴」画面が開き、今までのトレード決済履歴が表示されますので、この内容でもあなたのリアル口座にログイン出来ているか確認できますね。

 

アナ
あと、履歴画面の使い方を簡単に説明しておきますね。

MT4履歴画面上部右側に3つアイコンが並んでいます。

左から「通貨ペア指定」「並び替え」「期間指定」となっており、それぞれ損益の表示のさせ方を変えることが出来るようになっています。

 

<通貨ペア指定>
期間内に取引した通貨ペア一覧が表示されますので、選択することによって通貨ペアごとの損益を表示させることが出来ます。

 

<並び替え>
期間内の取引を、通貨ペア単位やオーダー単位、時間単位など色々な基準で昇順・降順に並べ替えて、損益を表示させることが出来ます。

 

<期間指定>
損益を表示させる期間を選択することが出来ます。

 

アナ
細かな使い方は、実際に操作しながら徐々に覚えていきましょう!
損益画面はパソコン版のMT4よりスマホ版MT4のほうがすごく見やすいワン!
ドギー
アナ
ほんとに。他にもMT4の色々な機能や設定は、画面左上の三本線をタップすれば表示されるメニューから利用できるので、こちらも徐々に使いながら慣れていきましょうね。

 

スマホにMT4を導入する方法まとめ

今回はスマホにMT4を導入する方法を画像を使って簡単に解説してきました。

 

EAを運用するシステムトレーダーは、機能が制限されているため、あまりスマホ版のMT4を使うことはないかと思います。

また本格的な裁量トレーダーも、複数のモニターで様々な環境認識をしながら取引を行うため、余程のことがない限りスマホ版のMT4でトレードをすることはないと思います。

 

ただ今回画面を見ていただいたように、損益の履歴画面などは、思い通りの順番で並べ替えたり、期間指定できたり、誰もが使いやすいものとなっています。

そのため、ツイッターなどSNSでFXの損益を表示させるには、スマホ版MT4はもってこいのツールということですね!

 

その中でも、ドギーに質問があったように、初心者さんなどはそもそもスマホ版MT4の導入方法でつまづいてしまうこともあって、せっかくの機能を使いこなせないのももったいないので、今回画像をつけてしっかり解説させていただきました。

ぜひスマホにもMT4を入れておいて、外出先でも便利な機能を使えるように準備しておきましょう!

 

ドギー
ボスー!初心者卒業のお祝いとして、お給料アップしてほしいワン!
管理人
よーし!ドギーもSNS管理頑張ってくれてるから、時給アップしちゃうゾ!!
アナ
時給??ドギーってアルバイトなの!?

 

ドギーの雇用形態はナゾですが、今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

今後も皆さんのお悩みを解決する記事をどんどんお届けしていきます。

困りごとや心配ごとなどがあれば、お気軽にご相談くださいね。

 

管理人
今回の記事が参考になれば、ぜひシェアをお願いします!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
秘書(アナ)

秘書(アナ)

管理人の秘書を務めているアナです。 EAによる自動売買トレードだけではなく、裁量トレードについても勉強・実践中です。 説明不足でアツくなりやすい管理人のストッパー役&補足役としても登場しますが、私自身が記事を投稿する事もありますので、是非、記事へのいいね!やシェアして頂けると嬉しいです!

-お悩み解決
-, , , , , , ,

Copyright© XM(海外FX)EA(自動売買ソフト)の光と闇を検証するブログ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.