FX自動売買EX-EA実績

【FX自動売買EA検証・週次報告】先週(2020/12/14-12/18)のパフォーマンス一覧【管理人版・ドギー版】

投稿日:

管理人
どうも、管理人です。

12月に入っても割と温かい日が続いてましたが、急に歴史的な大寒波がきましたねー。

ドギー
寒いワン。。
ドギー、ワンコなんだから喜んで庭かけ回るんじゃないの??
アナ
ドギー
これだけ寒いと、さすがにムリだワン!

それにしても最近思うのは、、

「記録的!」

「歴史的!」

っていう現象が何でこんなに多いんだろうってこと。

特に日本でも気候に関して、今年の夏は歴代最高気温となるような地域が続出して、記録的な酷暑となりましたし、冬と言えばこの12月中旬に大寒波が襲来、東北・北陸・北関東などで記録的な大雪になっています。

あと今年は自然災害もひどくて、7月に日本全土を襲った記録的豪雨も記憶に新しいところですね。

また政治の世界では、菅内閣が発足3ヶ月で支持率を20ポイント以上も下げるという歴史的な急落ぶりを見せています。

ドギー
みなさんこんにちは、ギードーです!(ニヤニヤ)
ドギー最近それ好きねー。
アナ
ドギー
そうなんだワン!今ボクのイチオシネタなんだワン!
ボスも冒頭のあいさつ、「みなさんこんにちは、スーボーです!(ニヤニヤ)」から入っていいワンよ!?
アナ
つかみはバッチリね!
いや!笑えねぇし!!
管理人

二人の戯言はほっときつつ、やっぱりこんなマイナスの記録的・歴史的な話題ばっかりじゃなくて、何か世間が明るくなるようなプラスの記録的・歴史的な話題が出てきてほしいとほんっと切に願うばかりなんですが。。

まぁ今コロナで世界が落ちるところまで落ちてるので、ここからの記録的・歴史的なV字回復を来年は期待したいところですよね!

というか、絶対V字回復させるために、一丸となってがんばっていきましょう!!

さて気合が入ったところで、、

早速ですが、今回も週次の報告を始めていきますね。

日頃からメインで検証しているEAのパフォーマンスを、

  • 管理人視点(2019年5月からの運用)
  • ドギー視点(2019年9月からの運用)

で紹介していきます!

 

ドギー
ツイッターはボクが更新してるよ!フォロー宜しくだワン!

↓↓↓

ということで、先週のパフォーマンスをお伝えしていきたいのですが、その前に、、

そもそも管理人がメインで検証しているFX自動売買ソフト(EA)って何?

っていう方は、以下の記事で詳しく解説していますので一読頂ければと思います。

【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】

管理人です。 今回は私が実践検証している 「FXの自動売買トレード」 について、 「FX自動売買業界に蔓延る悲惨な詐欺の実態」 「約1年に渡って様々な自動売買ソフトを検証してきたリアルな事例」 を踏ま ...

ちなみに上記の記事では、

  • 自動売買業界の光と闇
  • 自動売買ソフト(EA)の詐欺の実態
  • どんな自動売買ソフト(EA)が流行っているのか
  • 再現性の無い自動売買ソフト(EA)の特徴やロジック(複数のEA検証失敗事例)
  • 再現性のある(勝てる)自動売買ソフト(EA)の見極め方
  • 管理人が今現在メインで検証している「EA-EA」の中身や再現性

などについても、実際の検証事例を踏まえた図解&動画付きで1から詳しく解説しています。

・・で!

お待たせしました。

先週1週間(2020年12月14日~12月18日)のパフォーマンスは、以下のとおりになります。

FX自動売買ソフト(EA)2020年12月14日~12月18日パフォーマンス一覧【管理人視点】

2020年12月14日~12月18日のパフォーマンス

損益:-40,191円
週利:-4.0%

 

FX自動売買ソフト(EA)2020年12月14日~12月18日パフォーマンス一覧【ドギー視点】

ちなみにドギーの場合は2019年の9月からこのEAを運用しているので、若干パフォーマンスが異なります。

以下、ドギーのツイッターからの引用です。

2020年12月14日のパフォーマンス


日利:-1.4%

2020年12月15日のパフォーマンス


日利:-2.1%

2020年12月16日のパフォーマンス


日利:-1.7%

2020年12月17日のパフォーマンス


日利:+2.0%

2020年12月18日のパフォーマンス


日利:-0.3%

ということで、ドギーのこの1週間のパフォーマンスは、、

損益:-34,850円
週利:-3.5%

ということになりました。

 

この1週間の全体総括と分析結果

この1週間も、今までから続いてきたリスク選好のドル売りの流れが継続しました。

ドル円は、前の週103円台に割り込んだものの、反発されて104円台で引けていたところ、月曜日から再び下落し103円台を試す動きとなり、水曜日の米FOMC、パウエルFRB議長会見を受けてドル売りが本格化、木曜日には一時102円台に下落するなど、ドル安が顕著な動きとなって現れました。

最終的には金曜日に若干ドル買戻しの調整が入って103円台前半で引けとなっています。

EAもドル安の流れはしっかり掴めていたようで、売りポジションでかなりの取引を消化し、利益を積み上げてくれました。

この週、ユロドルもドル安方向に形を作って上昇していましたが、週につけた底値付近の売りポジションの損切りが一気にはいって、損失を計上する形になりました。

その他クロス円は、方向性が定まらず読みにくい展開の中、やや円安方向に。

ポンドだけは、週の初めから買いの勢いが強く、金曜日こそ調整の売りが出ましたが、月曜日から木曜日までしっかり上昇を続けました。

管理人
ポンドは買いの方向性が見えていても、この時期恐くてポジション持てないよね。
EAも前の週同様、ほぼポンドの取引なしでした。

 

この週のファンダメンタル要因は、水曜日の米FOMCがメインとなりました。

米FOMCでは、予想されていたとおり金利や債権購入について据え置かれ、その後のパウエルFRB議長会見では、金融緩和姿勢の長期化が示されたことで、リスク選好のドル売りが加速しました。

他にも各国の金融政策は一様に金利が据え置きされるとともに、長期化が示されたことで、リスク選好の機運が高まっていると考えられます。

話題の中心は金融政策でしたが、月曜日には米国で新型コロナウィルスに対するワクチンの接種が開始され、大きく報道されました。

ただ、目下足元の感染拡大は止まる気配がなく、米国ではクリスマスにかけて行動制限措置が導入されるのではないかという憶測が飛び交ったり、ドイツでも感染者数の過去最多を記録し、メルケル首相の感染拡大防止に向けた演説が注目を集めるなど、新型コロナウィルスではプラスとマイナスの要因が、少し市場を動かしにくくしている様子です。

アナ
それでも株式市場では、各国株価が最高値に近づくなど、好調な動きが続いてますね。

前の週に大きな話題となった英国とEUの貿易交渉は、13日が協議の期限とされていたため、英国の合意なき離脱が決まると思われていたところ、双方首脳が交渉継続の意思を表明したことから、市場では合意に向けた期待が残っています。

ただ英国首脳からは、「合意なき離脱の可能性が依然として最も高い」という言葉がたびたび出ており、ポンド買い中心の状況にあっても、どこか方向性の定まらない不安定な相場となりました。

アナ
両者少しでも有利に結果を導きたいという思惑が見え隠れしますね。
いつ決着となるのでしょうか!?

 

また、EAの1週間のトレード状況は次の表のとおりとなりました。

通貨ペア 決済数 勝ち数 負け数 損益計
USDJPY 89 72 17 +38,088円
GBPJPY 2 1 1 -13,702円
AUDJPY 1 0 1 -371円
EURUSD 10 2 8 -66,707円
EURJPY 1 1 0 +2,501円
合計 103 76 27 -40,191円

この1週間の勝率は、、

73%

と、トータルで見ると悪くない数字でした。

先週の分析報告のところで、「勝率70%が利益と損失の境目の目安になっている」とお話してて、その考えに違いはないんですが、やっぱり通貨ペアごとにしっかり見ていく必要があるのかな??と思いました。

今回、ドル円は勝率80%で3.8%の利益を出しているのに対して、ユロドルが勝率2割で6.6%の損失となっていて、全体を並べて勝率73%ですが、ユロドルの損失割合と損失額が大きいため、足を引っ張られて全体損益もマイナスになっているということがわかります。

あと損切りするEAで大事なのは、損切り額をいかに小さく出来るかということですよね。

今回はユロドルのひとつひとつの損切り決済の額の大きさが目立ってしまいました。

管理人
EAの元々のロジックもあるから、難しいところだけどね。

でもこのEAのパフォーマンスを毎週分析してて思うのは、複数の通貨ペアでしっかりトレードしてくれるから、大きく負け越すことはないってこと。

利益を出してくれる通貨ペアのトレードがあって、それに対して損切りもしてるから、極端なマイナスになることはありません。

ということは、相場の動きによって利益確定が増えれば、それだけプラスが増える期待値は高まるってことなんですよね!

まぁ来週以降はクリスマス相場から年末年始と薄商いが続くので、EAもトレード数がぐっと少なくなると思いますが、引き続き長期的にパフォーマンスを見ていきたいと思います。

ドギー
相場参加者が少なくなる時期の相場の暴騰・暴落には、要注意だワン!

 

管理人
今後も今回のように、出来る限りマメに紹介していきますね。
ドギーのツイッターではリアルタイムで実績を公開してるので、そちらも参考にしてちょんまげ!

ドギー
ツイッターは毎日更新してるよ!フォロー宜しくだワン!

↓↓↓

ちなみに今回僕の使ってるEAの実績報告を初めて見てくださった方に、僕がこのEAを2019年5月1日から運用・検証してきた結果を、以下簡単に紹介させていただきますね!

よかったらスクロールして参照してみてください。

今現在使っているFX自動売買ソフト(EA)のパフォーマンス一覧

※以下の画像は全てクリックで拡大します。

【2019年:5月の検証事例】利回り23.2%

【2019年:6月の検証事例】利回り12.8%

【2019年:7月の検証事例】利回り23.1%

【2019年:8月の検証事例】利回り38.6%

【2019年:9月の検証事例】利回り27.0%

【2019年:10月の検証事例】利回り21.2%

【2019年:11月の検証事例】利回り14.6%

【2019年:12月の検証事例】利回り-4.9%

【2020年:1月の検証事例】利回り13.2%

【2020年:2月の検証事例】利回り10.3%

【2020年:3月の検証事例】利回り-56.3%(コロナショックの影響によるもの※後述します)

【2020年:4月の検証事例】利回り22.4%

【2020年:5月の検証事例】利回り18.0%

【2020年:6月の検証事例】利回り23.0%

【2020年:7月の検証事例】利回り-18.2%

【2020年:8月の検証事例】利回り-0.7%

【2020年:9月の検証事例】利回り-2.7%

【2020年:10月の検証事例】利回り25.5%

【2020年:11月の検証事例】利回り7.6%

202011performance

補足しておくと、軍資金は100万円。

全て複利ではなく「単利」で運用しての結果になります。

利回りとしては上記の通り、

【2019年5月】 23.2%
【2019年6月】 12.8%
【2019年7月】 23.1%
【2019年8月】 38.6%
【2019年9月】 27.0%
【2019年10月】21.2%
【2019年11月】14.6%
【2019年12月】-4.9%
【2020年1月】13.2%
【2020年2月】10.3%
【2020年3月】-56.3%(コロナショックの影響によるもの)
【2020年4月】22.4%
【2020年5月】18.0%
【2020年6月】23.0%
【2020年7月】-18.2%
【2020年8月】-0.7%
【2020年9月】-2.7%
【2020年10月】25.5%
【2020年11月】7.6%

という感じで推移していて、同時に、この1年7ヶ月の間、非常に安定した運用状況にあることが見て取れます。

【2020年3月の収支における補足】

2020年3月は、新型コロナウイルスの世界的なまん延(パンデミック)によるコロナショックの影響で、-56%ほどの収支となっていますが、一般的なEAはほぼ全てこのコロナショックによって破綻しています。

この月の収支だけ見ると、大きな損失に見えますが、全体を見るとプラスな状況あり、有名な裁量トレーダーも軒並み破産していったこの異常相場の中で、自動売買EAでありながらこれだけの損失に抑え込み、さらに回復傾向にある事から、ユーザーからは高い評価を受けています

いずれにせよ、リーマンショック以上の異常相場であったコロナショック相場をまたいでいるのにも関わらず、破綻するどころか

“利益を生み出し続けている状況”

にあるという事です。

ちなみに参加時期によっては、上記よりも多くの利率を出している傾向にあります。(コロナショック以降に運用開始した場合の利回りはとくに顕著です。)

勿論、EAを稼働する中で含み損はある程度は抱えますが、上記のケースでも利益で既に証拠金はほぼペイできているという事です。

その上で、この1年半以上もの間、完全に放置していただけで「不労所得」が発生していた事になります。

ちなみに、上記は「開発者さんの推奨ロットよりも抑え目に設定」しているので、推奨ロット通りに設定していたらさらに良いパフォーマンスを発揮していました。

正直、コロナショックだけでなく、2019年も米中関係や日韓関係など、世界的に相場が乱高下している状況にありました。

その点から見ても、この利率はかなり安定している方だと思います。

実際、2019年から多くの裁量トレーダーが撤退しているような荒れた相場が続いていますからね。

加えて他のEAなんか、殆どが死亡しているのが現状ですから(実際に検証している他のEAは、2019年7月の後半を境にほとんど資金がショートしています)

それを考えればEAひとつでここまでの結果を出せるっていうのは素直に「凄い」と思います。

確かに、、

再現性の高いEAなんてあるの?

っていう疑問はもちろんあると思います。

これまで粗悪なEAを摑まされた経験のある方からすれば

「っていうかそもそも、半年も運用できるEAなんてあるの・・?」

と、疑心暗鬼になるのも当たり前。

実際、ネット上には本当に粗悪なEAが出回っているし、そんなEAは良くて一ヶ月・・持っても全資産が消えてなくなりますからね。

そしてそういう粗悪なEAこそが流行っていたりするわけですよ。

そのあたりの詐欺的なEAの「仕組み」「手口」についても、以下の記事で図解説を交えながら詳しくお伝えしているので、

「まだ読んでいない!」

という方は一度目を通して頂ければと!

【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】

管理人です。 今回は私が実践検証している 「FXの自動売買トレード」 について、 「FX自動売買業界に蔓延る悲惨な詐欺の実態」 「約1年に渡って様々な自動売買ソフトを検証してきたリアルな事例」 を踏ま ...

いずれにせよ、長期に渡って利回りを増やし続けているだけでも「本物」だと言えるのがわかると思います。

また、この記事を読んでいるあなたが、もしも

失敗しないFX自動売買で資産運用していきたいなら

是非早めの段階での参加を推奨します。

上記の実績をご覧いただければわかる通り、EX-EAを稼働していれば自動的に売買取引が重ねられていくわけですから、

「そのEAを稼働させていない」

という事は、

「=目の前にある利益を逃している」

とも言えるわけです。

そのあたりのリアルな事例(再現性や実績)もこれまで証拠を交えてお伝えしてきましたわけですが、だったらなおさらの事、

「早めに取り組む事に越した事は無い」

わけで。

当初の案内ページである

【削除覚悟】自動売買トレード業界の光と闇を暴露します【検証画像&動画あり】

管理人です。 今回は私が実践検証している 「FXの自動売買トレード」 について、 「FX自動売買業界に蔓延る悲惨な詐欺の実態」 「約1年に渡って様々な自動売買ソフトを検証してきたリアルな事例」 を踏ま ...

や、登録後のメルマガでもお伝えしていた通り、

「開発者さんに掛かる労力によって独断的に提供を中止する事」が「僕がEAを紹介する上で開発者さんから出された唯一の条件」

になりますので、今回を機に大々的にご案内を再開した際は、予告なく提供が中止される事もあり得えます

開発者さんにはEX-EAの設置代行云々だけでなく、ライン@での直接的なやりとりもお願いしているので、人数が増えれば増える程、それなりに労力は掛かってきてしまうわけです。

なので、EX-EAを入手して自動売買をはじめたい方は、いち早く各登録や設定を行う事をおススメします。

ちなみにですが開発者さんからストップが掛かれば、僕自身からの公式な案内もストップする事になります。

そうなると既存の登録者(上記のメルマガ読者)も同様に、EX-EAを手に出来ない事になってしまいます

なぜなら先の通り、「それこそが紹介できる条件だから」です。

よって、このメルマガに登録して頂いた場合は、最低限の設定だけでもすぐに終えてしまってくださいね。

※各手順等に関しては、メルマガ登録直後にお送りしているメルマガで各マニュアル記事を紹介しているのでご安心ください。
(※万が一そのメルマガが届いていない場合は、直接送付させて頂きますのでご一報ください)

ちなみに、

MT4とか、EAとか、初心者には設定が難しそう・・

という固定概念から、フォームに登録していても、まだ具体的な行動を起こしていない方もいるかもしれません。

ただ、メルマガ登録直後にお送りしている各段階別の図解説記事を見て頂ければ

・FXやEAについての知識が全く無くても
・英語が全く分からなくても

しっかりとEX-EAを手にして自動売買トレードを開始していく事ができます。

正直、個人的には、

「半数以上が開発者さんへの設置代行を依頼するのかな?」

と予想していたんですが図解説記事を読んでご自身で設定されている参加者の方が多い状況にあります。

体感的には60%くらいがご自身で設定されていますね。

もちろん、殆どの型がFXやEAに関する知識0の初心者の方です。

そもそもこのブログは投資初心者向けのブログですから、当然読者層も殆どトレード初心者なわけですよ。

それでも、マニュアル記事を参考にして頂いて、ご自身で設定→稼働できるくらい簡単だっていう事です。

自分で言うのもなんですが、各工程をマニュアル化した甲斐があるってもんです。

・・確かに、XMは慣れない海外サイトですし、MT4とかEAとか・・全く知識が無い方からすれば、とっつきにくい部分もあると思います。

ただそちらの図解説記事をご覧頂いて、その通りに登録や設定を行ていけば、誰でも完了できる簡単な作業しかありません。

そしてその全ての段階を噛み砕いて1つ1つ図解でマニュアル化して解説しているわけです。

もちろん、それでも「わからない」「面倒臭い」という方は、開発者さんに直接EX-EAの設置代行依頼をして頂く事も可能です。

その点についても、登録直後のメルマガでご案内しています。

実際に「開発者さんサイドへの設置代行依頼」も、そこそこ寄せられている状況になりますが

・大々的に募集していないのでまとまった依頼が来ていない
・幸い?比較的分散されて依頼が寄せられている
・自身で設定しているユーザーの割合の方が多い

事から、今のところはまだ開発者さんサイドからNG(提供停止)の連絡は来ていません。

ただ今回のご連絡でドバっと設置依頼が寄せられたり、参加者そのものが増加する可能性も否定できません。

結構、読者さんからは

「まとまった時間が取れなくてまだ口座開設が出来ていません」

という声も寄せられていますが、「まとまった時間なんていらない」くらい、実際の各工程は本当に数分で終えられるものばかりですのでスキマ時間に少しずつでも各工程を終えていって頂ければと!

という事で、今回は取り急ぎの週次報告となります。

それでは!

応援クリックして頂けると嬉しいです!


海外FXランキング

記事をシェアして頂けると更新の励みになります!
↓ ↓ ↓

FX初心者は「FX初心者講座」からスタート!

1

こんにちは。海外FX&EAオタク研究所、管理人秘書のアナです。 当ブログでは、私のボスである管理人を中心に、日々EAに関する検証を重ねて、初心者の方からなかなかFXで収益を上げれていない方まで ...

-FX自動売買EX-EA実績
-, , ,

Copyright© XM(海外FX)EA(自動売買ソフト)の光と闇を検証するブログ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.